恋するモード

【恋するモード】

song/word Tsutomu kiyota

眩しすぎて掌で隠してしまうくらい
赤いビキニで誘うセクシー

そんな想定外、突然の刺激に痺れて
動けなくなったしまったシーサイド

髪をかきあげた君と目が合えば
「恋するモード」はONになり心は泳ぎだした。

波に濡れた焼けた素肌と太陽より輝いてるその笑顔、
たまに見せる八重歯が愛らしい…
忘れかけてた感情が蘇って胸がキュッとなる

寄せて返す波のような恋の駆け引きも
じれったくなって限界寸前。

どうせ問題外、砕け散っても波に流しちゃえ
勢いも実は大切なんです。

恋しいほどに臆病になるけど
「背伸びするスイッチ」をONにして大胆に咲かせよう

夏のビーチに咲いたロマンスが波にさらわれないように抱きしめたい
君の姿が瞼に映って、眠れない夜を過ごすくらいなら伝えよう。
素直にI miss you.

Word一覧に戻る

ツイートツイート