愛しき刹那

【愛しき刹那】

song/word Tsutomu Kiyota

月明かりに照らされてるようなあなたの
優しさに包まれたら動けなくなってしまう…

甘い言葉はいつも耳元で舞う
私の居場所じゃない事、わかっているけど…

月夜に浮かぶ恋が涙色に滲んでもそばで居たい
涙堪えて笑うから…

こんなに好きなのにこれ以上伝えられない
あなたを失いたくないから…
一握の時間よ、愛しき刹那の為に
今宵も月明かりに抱かれて…

このままじゃ無垢な気持ち萎れてしまって
傷つけば傷つくほど臆病になってしまう

月夜に生きる恋が寂しすぎて手を伸ばし触れてしまう
涙堪えて笑うから…

こんなに好きなのにこれ以上伝えられない
あなたを困らせたくないから…
押さえきれないほど惹かれてしまう心
優しさに吹かれて揺らいでしまう

Word一覧に戻る

ツイートツイート