僕の胸で

【僕の胸で】

song/word Tsutomu Kiyota

夜の歩道橋は叩き打つ冷たい雨
傘もささずにごまかした君の涙。

街のネオンで隠し切れない瞳には
途方に暮れている日常が溢れ出しそう。

君の萎れそうな毎日に奇跡を注げたらいいなぁ。
閉ざした瞼に少しだけ力を持たせてみて。

頼りないかもしれない。
君を支えるには…
今の僕のすべてで
受け止めてみるから
僕の胸で…

君の気持ちは遥か遠くウワノソラ
僕の言葉で心近づけれたらなぁ…

君と逢えた事で強くなれたから
いつまでも悲しい背中を見てる事が苦しくて
少しぐらい僕に分けて…

泣きたい夜ぐらい
朝まで傍にいるよ。
また君の笑顔がこの街に戻る事を
祈ってる

駄目だ!と自分を責めたてても
誰も幸せになれやしない
弱さぶつける強さを今、
僕に投げつけてみて。

君は1人じゃない…

Word一覧に戻る

ツイートツイート